大人の夏休み4 ヘッダー
しごできダーリン ヘッダー
死んだ旦那の弟と ヘッダー
「キャバレーと角砂糖」セット購入で特典CD!
    
Muse

▼キャンペーン開催中

お客様の声

  • くすの 様
  • 投稿日:2024年02月26日

最近このシリーズを知りましたが、再販されたということで購入しました。
家系図がとても分かりやすく、その他に年表やSSなどもあり、充実した内容でした。この資料集のおかげで作品の魅力がより引き出されて、もっと好きになりました!
この度は再販して下さり、本当にありがとうございました。

  • miniミリ 様
  • 投稿日:2024年01月29日

再販されて良かったです。
物凄く高騰していたので。
相関関係が分かりやすいです。
ただ、値段の割にはページが少ない。
もう少しssを増やしたり、キャストのコメントを掘り下げて欲しい。
または特典のssも掲載して欲しいです。

  • nulll po 様
  • 投稿日:2023年11月21日

ずっと売れ切れていたものが再販されたとのことで購入いたしました。
家系図のページを見ることで、音を聞いているだけで頭の中でこんがらがってしまった部分を目で見ることでよく理解することができました!
また、SSはやはり素晴らしかったです。CDだけでも満足できますが、SSを読んでもっと満足できました。
この設定資料集は2018年に初めて発売されたそうですが、その頃はまだはまっておらず、そこから5年も経った2023年に購入できる機会を設けていただきありがとうございました。

  • なたね 様
  • 投稿日:2023年11月09日

以前から気にはなっていたものの入手機会がなかった資料集、ついに再販がかかりようやく入手する事ができました。
再販有難うございます。

  • まーぶる 様
  • 投稿日:2023年11月08日

念願の祟り婚資料集が欲しかったので、
再販してくれて本当に嬉しいです。
ありがとうございます!!!
祟り婚の世界観が大好きなので、
一生大事にします。

  • 蒼凰 久遠 様
  • 投稿日:2023年10月09日

この度は受注再販をして頂き、本当に有難うございました。
販売当初は入手が叶わず…随分と落ち込んだので受注での再販が決定した時は[これで手に出来る]と凄く嬉しかったです(T_T)
設定集の様な貴重な内容の物は電子版よりも手で重さを感じつつページを開く事の出来る紙の方が良いと思う派なので、家系図・キャラクター設定・SS等…ゆっくりと時間をかけて拝読させて頂きました!
イラストを大きなサイズで拝見出来たのも本当に有難く思います!
叶うならば他の作品の設定集も拝読してみたいです。
受注再販と言う必ず手に出来る形での販売をして頂き、ひつじぐも様には凄く感謝しております!
<2>

  • なぎさ 様
  • 投稿日:2023年10月08日

内容が好きです。すごく満足です。気になる部分もありましたがそれが気にならないぐらい満足してます。

  • チタン 様
  • 投稿日:2023年09月28日

まさに幻のグッズである濡羽の家の祟り婚資料集を再販してくださりありがとうございます!
大好きな黒い令嬢レーベルでも濡羽の家の祟り婚は大のお気に入りで、何度も聴いておりますが忘れられない作品です。
家系図、トークセッション、堀川先生のSSをフルカラーで拝読でき感激いたしました。
DL配信が主流になりつつありますが、やはり紙の本はいいですね。
即完売していたのでもう手に入れることはできないと諦めていましたが、再販しかも受注生産していただき誠にありがとうございました。欲を言えば全ての作品の設定資料集を販売していただきたいです!
3

  • カルフール 様
  • 投稿日:2023年09月27日

シチュエーションCDというものと出会い、この作品に出会ったのがリアルタイムをはるかに過ぎた令和5年の初夏・・・。
こんな文芸大作(といっていいスケール感)を各作品ひとりの演者さま、全部で四人の演者さまで演じておられるのか!と驚き、ハマりました。
設定資料集がかつて出ていた・・・今からでも手に入れられないものだろうか・・・と臍を噛む思いをしていたところに受注生産決定の知らせ。即、注文しました。
満足しました、としか申し上げようがありません。堀川ごぼこ先生の独特の世界観はいいですね。
(わたしはこの作品をDLで手に入れたので本当は特典付きでCD自体を手に入れたいのですがこれはなかなか難しいかな。)
また、この先、このようなやや仄暗い設定の作品に出会えたらうれしいです。

  • イーズ 様
  • 投稿日:2023年09月26日

絶対に手に入らないと思ったのに… 再販して下さって誠にありがとうございます。毎日読んでいます。本当に最高の本、最高の作品です!

ページトップへ